昨日からAmazon輸出のホリデーの兆しが出てきたような気がします。単純に出荷個数が2~3割増えている。昨年は参入したばかりで売り上げが急激に伸びたのですがそれだけで手一杯。

 

関連商品を出品したりなど在庫のメンテナンスを行う暇や余裕が一切なくて力いっぱい出し切れた感がなく反省点が多々あった年末年始でした。しかしながら、今年は去年の反省を生かして前もって出来る準備はしてきたつもりです。

 

それから、今月から新たに英語担当スタッフが加わったおかげで仕事がすご~く楽になりました。これでホリデーへ向けての準備は万全です。

 

今抱えている問題は、Amazonヨーロッパにおける書類の提出。担当者の身分証明が必要という事で求められたのがパスポート、それが無効?だというのです。パスポートが無効ってどういう事や?

 

電話で確認してもらったのだが担当部署のものでないと詳しくわからないのだとか。せっかく電話したのにメールで問い合わせするよう求められてしまいました。後ほど英語スタッフに問い合わせをしてもらい、結局、出生証明が必要との事で、日本でそれに代わる書類として住民票や戸籍を送らないといけないという事で落ち着きました。

 

そんなものまで要るの!?

 

そこで、市役所に戸籍を取りに行ったのですが本籍のある市役所じゃないと入手できないとの事。がっかり・・・・

それですぐに、郵送で取り寄せる手続きをして現在、待機中です。