今日はAmazon輸出のヨーロッパの方の一括アップロードで出品をしていました。UKと、ドイツとフランスは同じフォームでアップロードできました。それで、誤ってフランスの方へドイツのものをアップロードしてしまってあとで、なおしたんですが、フランス語とドイツ語が違うだけで同じユーロなんでエラーは出ません。

 

フランスのAmazonの出品の説明文にドイツ語の説明文で出品されてしまったのです。間違った感がほぼありません。ドイツ語もフランス語も言分からないんだから。

 

きっと、ドイツ人がフランスのAmazonに出品しているのかな?みたいな感じでしょうか。もうそのへんは、どうでもいい事です。

 

girl1-10-21

あとは、スペインとイタリア。一括アップロードはまだ未体験ですがイタリアは、2件売れていました。イタリアは多分すごく売れると思います。そんな気がする。だって、説明文なし、新規出品、もちろん評価無し。それで、一日で2個売れていたんだから。

 

でも郵便事情や税金など色々と問題がありそです。イタリアだけではないんだけど。AmazonUSで、利幅薄でげんなりしている人はAmazonイタリアに出品してみるといいです。

 

無事に届くか?税金についての対応はどうするかなどその時はその時です。