Amazon輸出と、eBay輸出の違いは沢山あるのだがその中のひとつ

 

eBay輸出は質問が多いという事。
質問も多いが、質問と関係ない挨拶メールお礼メール、とにかくeByはメッセージのやりとりが多いのだ。

 

Amazon輸出の方は、こちらから連絡をする事はめったにないのだけど先日、アクシデントが発生。同じような違う商品を間違えて送ってしまったのだ。慌てて、正しい商品を改めて発送しその事を、購入者に伝えた。

 

先にオーダーとは違うアイテムが届くが数日後には、正しいものが届くので安心してね。先に届いた間違っているものは、送り返さなくていいです。

というもの。

言っておかないと、違うアイテムが送られてきた!!と思い怒って、悪い評価がつく可能性がある。あれから、数週間経過したが何の連絡もないので、ちゃんと受け取ってもらっていると解釈している。

 

Amazonマーケットプレイスで販売すると、かなりシンプル。国内、海外問わず、こんな感じだ。

 

eBayだと、ほぼ間違いなく返事がある。

 

OKだよっ!みたいな凄く短いメッセージだが高確率で返事が戻ってくる。

 

それをメンドクサイと思う時もあれば
ほのぼのとしていいなぁと感じる時もある。

 

昨年の夏、フランス人(男性)の購入者さんとのとりとめないメールのやりとりをする事になりだんだん面倒になってきた事があった。住んでいる地域の事や自分の仕事の事などを教えてくれそして、私の住んでいる地域の事や仕事は何?てな感じで

 

質問がくるので、色々返事をしていたら毎日数回のメッセージのやりとりをするようになっていた。数日後、私の年齢を聞いてきたので年を尋ねるのなら、自分から先に
伝えろよな。と、イラッとしながらサバを読んでやろうかと思ったがそんなところで、見栄をはっても何の意味も無いと思い

 

正直に答えたら、返事がなくなるかもしれない。ちょうど、メッセージのやりとりが
メンドクサクなってきていたので丁度良い頃合いだと思い、実年齢を公開した。

 

フランス人君は年齢は、忘れたが20代後半で車の会社で働いていると言っていた。今度日本に行くので、是非あってみたいというのだ。若いフランス人君には、非常に興味があったもののメンドクサイという気持ちが先に立ち、それから、返事をしなかった。

 

今思い出したら、もったいない事をしたかな?とも思っている。