土曜、日曜と仕事をせずに遊び呆けていたら、月曜日に出勤するのが嫌になってきますね。土日全く仕事をしないかというと正確には、NO なのですが、ちょこっとだけ仕事をします。どんな事をしているのかというと輸出で売れた商品(無在庫)を、売れたものからAmazonや、Amazonマーケットプレイスの出品者から片っ端から注文していきます。外出先からでも、スマホで状況が見えるようにしています。

 

 

出来るだけ早く注文し、素早く発送したいからです。土日発送しない出品者もいますが、まぁ、それは仕方ない。売れたら片っ端から注文して、さっさと仕事を片付けてしまう事にしています。いろいろ注文していくうちに出品者によって特徴や傾向がある事がわかってきます。

 

大きなショップの方が梱包にクッション封筒や、厚紙封筒を使っています。クッション封筒や、厚紙封筒は一個から~注文すると、高くつきますのである程度注文がある出品者でないと、導入は難しいです。毎日大量に注文があるような大きなショップは大量に梱包資材を購入するのでその分、割安にて購入が可能になってきます。

 

そんな感じで、まだまだ出品の少ない個人店はクラフト封筒+プチプチなんかが多いですね。

 

それから、発送まで、時間のかかる出品者や時間のかかる発送方法を使う出品者などもだんだん解るようになりました。たいていの場合、大きなショップの出品者より、個人っぽいところの方が発送が早いです。

 

一言で言うと、小回りが利くから。

簡単に言えばそうですが、これって発送ギリギリまで、注文を受け付けているんですね。そういう努力、凄くよ~くわかります。早い発送は、購入者にとっては大きなメリットでとてもありがたいです。m(–)m全てではありませんが、こんな傾向が見えてきたという事で。