月9って、以前から宣伝が異様に派手で力入ってるんですがどうして、なぜに月9なんでしょうか?水曜9時の水9とか、木曜9時の、木9でもいい訳じゃないですか。

 

ええっと、視聴者側の方からは、月9だろうが、水9だろうがそんなのどうでもいい話です。私も、どうでもいい!と思いますし、というかそんな事気にも留めていなかったんです。

 

あの時までは・・・・・・

 

今から15年ぐらい前の話です。

 

AKIちゃん(同級生)がぽつりと言ったのです。
それは、とある平凡な日曜日の夜でした。

 

「あ~、また明日から仕事かぁ・・・・憂鬱だなぁ。月曜の夜から遊びに行く気力なんかないよ。月曜は、さっさと仕事から帰って、家でゆっくりテレビでも見るんよ。」

 

月9が流行る謎が、ここで一瞬で解けたのです。

 

多分、私がAKIちゃんに月曜の夜、(明日)

 

『どっかに遊びに行こう!』

 

と誘ったんだと思います。その時の言葉が印象的だったので自分が何を言ったのかは覚えていません。当時私は、土日祝祭日以外が休みの仕事場で働いていたので日曜の夜が憂鬱だという感覚はなかったのです。

 

月曜の夜には

 

死事がスタートする → 憂鬱だ → 外出する気になれない → 在宅率が高い → テレビを見たくなる。

 

そんな気持ちになるOL,サラリーマン、(学生)がわんさかいる事でしょう。

 

月9って、そんな、癒しを求める彼らををターゲットにした番組作り&宣伝をしているんです。ですから、それは、月9に限ったものではなく曜日と時間帯によって、ターゲットになる層を見極めてそれにあった戦略をたてているって事ですね。