3月末から、この一カ月、こんな事をしていました。

http://www.sedoraku.com/
↑のメールサポートをしていたんですが

一ヶ月間、凄まじく忙しくて、その間
帰って寝るだけの生活でした。

朝もギリギリまで寝て
化粧時間は3分。口紅なんかは塗りません。
髪の毛の手入れもせず、無造作に束ねただけの状態。

こういの、女を捨ててるって言うの?

やっと、こないだ、少し余裕が出てきたので

ファッション雑誌を買って、ベッドでごろ寝しながら
DVD鑑賞する余裕も出来てきました。

どんな雑誌を読んでたかっていうと

これを使うと、お肌が喜ぶ声が聞こえるんですね。
42歳 会社役員

やっぱり何歳になっても
ピンクは好き!愛されカラーナンバーワン

バック 298000円

こんな感じ

それを読みながら
違和感を感じ
違和感を感じている部分を無意識に否定してる自分がいて

わかりやすく言えば

なんちゃってセレブに酔いしれてまして (*′艸`)

その結果

気がついたら、化粧品を色々買ってしまっていました。

雑誌のコマーシャル力ってマジスゴいわっ。
それらの化粧品が買いたくて買いたくて仕方なくなりましたから。

また、私ぐらいの(アラフォー)年齢をターゲットにしている
雑誌に載っている化粧品って、総じて高い。

それらの戦略にのっかった感はありますが
自分の中では、十分満足しているので良しです。

後で、自分が強烈に動かされた結果を
冷静に判断しながらその雑誌を読み返す事で

この種の雑誌は
私にとって、とっておきのマーケテイング素材になるのでした。

なんちゃってセレブに酔いしれました