KEIKO、自宅で倒れ救急搬送

今朝、ヤフーのトップに出てくるニュースを見てたんですが

KEIKO、自宅で倒れ救急搬送

私、これのテキストを見て
KEIKO=おネェタレントの、IKKO だと思ったんです。

そこをクリックしてみたら

次の文字が

KEIKO自宅で倒れ救急搬送 小室ずっと付き添う

になってたんで、IKKOに、何故小室哲哉なんだろ?
とは、思ったものの

たまたま、第一発見者だったんじゃない?でも、ずっとって変?
と思いながら、でも、IKKOだと、疑いもなく、読んでいました。

そして、KEIKOの写真が出てくるまで
気が付きませんでした。

文字って、実際、ちゃんと読んでいないんだなぁ。
見てるっていうか、形として認識してるんだなぁって。

で、私の場合、その形でさえも
きちんと認識してなかったって事なんですが^^:

あと、こんな事もありました。

写真集は、大型だと相場場決まってるでしょ?

たぶんね^^

でも、私の中では、先入観っていうか、
写真集=ハードカバーで
30センチぐらい。そんなイメージがあります。

そして、アマゾンの販売ページにも
しっかり、大型本って書いてあったりするから
たちが悪い。アマゾンさんも結構いい加減です。

適当に書いてんじゃないよ!
大型本とは、大きい本の事をいうんじゃろ(`‐●_‐´怒)ムッ

ところで・・・・足の間が気になります。