英語ができた場合と、あまりできない場合イーベイは、英語ができた方が
できないよりは、有利です。ですが、必要以上に、英語こだわる必要はありません。それだけ、イーベイの落札では、あまり英語を使わないという事です。

 

 

しかし、イーベイで、英語ができなくて、一番困ったなぁと感じるのはトラブルを抱えた時。イーベイのトラブルで一番多いのが相手のうっかりミスによるもので、届いた商品が一個足りない。色が違う。などの、比較的、簡単に解決してしまうものが殆ど。

 

こちらは、この本で簡単に解決します。イーベイ取引で、使える英文例が豊富で、私も使っています。

 

英語で楽々オーダー!―海外ネット通販百科

 

やっかいなのが、偽物、状態が悪い、壊れて届いたなど、そういった事がおこった場合は英語で状況を説明して偽物の証明をする事や状態が悪い場合は、その詳しい状況を説明するある程度の英語力が必要です。慣れない英語と格闘して、疲れ果てたいくないものね。

 

問題がおこったら、あきらめる。

 

というのも、大切な選択肢の一つです。

納得できない!!断固戦うってのもいいかもしれませんが、得られるであろう結果がそのために費やした時間より大きな場合は頑張ってみるべき。

 

Time is Money.

 

あれこれ格闘していると結局、損する事になる。じゃぁ、どうしたらいいんだ?という事になってくるんだけど

 

トラブルが、できるだけおこらない取引をしましょう

 

イーベイで、トラブルの少ない取引をするためには相手の評価をよく見る事が大事。

 

評価が、悪いと、簡単な問題がおこった時でさえ解決まで時間がかかってまったり後味の大変悪い取引になったりします。というのは今までの経験からそう感じたから。

 

私は、イーベイをはじめた頃は評価はイマイチだけど、安いから買ってみよう!
みたいな感じで買ってました。当然、トラブルや、問題が多く発生してきました。

 

今は、評価はもの凄く重要視します。ちょっとでも、安いところから買ったがために梱包が雑で、商品の外箱にへこみが・・・・でも、外箱なので、中の品には問題ない。だが、オークションで売るには、外箱の綺麗さも重要。結局、安くして、出す事になってしまう。

 

結局、安く買った意味がないどころか損している場合のが多いです。

 

イーベイ取引で、評価は大事です。評価が高いところから、買う事で、トラブルに巻き込まれる可能性がより低くなり、またトラブルに遭ったとしても、早く解決できます。

 

だから、英語をあまり使いたくないのならよけいに、評価の良いところから、買う事を
心がけましょう。